主な採用実績

Cargo3の日本郵政への導入(2011年)

日本郵政導入日本郵政導入
  • ■2011年にCargo3を30台を納品することができました。
  • ■性能は非常に満足して頂いており、5年経った今でも利用されております。
  • ■ただし、日本郵政より小型化・軽量化の希望が来たため、現在リニューアル中であります。

AR3のシンガポール郵便局への導入(2014年~)

シンガポール郵便局導入シンガポール郵便局導入
  • ■少ない局員数で多くの郵便物を運搬できるメリットが高く評価され、2014年に導入が決定し、順次既存の配達バイクとの入替を行っております。
  • ■2015年末現在で、約250台の納品実績となりました。

シンガポール警察への導入(AD3:2014年~、AR3:2015年~)

シンガポール警察導入 シンガポール警察導入
  • ■シンガポール警察へは、AD3およびAR3の両モデルが採用されました。
  • ■AD3(左)は、違法改造車両の取締用として使用されております。
  • ■特にAR3(右)の活用方法は非常にユニークで、Mobile Enforcement Vehicle(MEV) として利用されております。
  • MEV:AR3の後部(左右)にレコーダー付のカメラを搭載し、警察官はシンガポール市内を巡回するだけで自動的に駐車違反車両(ナンバー)を撮影。署に帰った後、システムで所有者が特定され罰金の納付書が作成され所有者に送付される。所有者は納付書をコンビニへ持参し罰金を納付する為、限りなく少ないマンパワーで効率よく駐車違反を取り締まることができる。