東京モーターサイクルショーにて、ルーフ付き2輪EV「Concept-E」など3台の電動モデルを世界初公開

2018.03.20 (火)

イタリア生まれのアーバンコミューターブランド「ADIVA(アディバ)」が、EVの未来を創造します。

ADIVA株式会社は、2018年3月23日(金)から25日(日)まで、東京ビックサイトにおいて開催される「第45回東京モーターサイクルショー」(主催:東京モーターサイクルショー協会)にて、電動モデル「Concept-E」「AD1-E」「AD-Cargo」の3台を世界初公開いたします。また、ガソリンエンジン搭載のルーフ付き3輪スクーター「AD1 200」「AD3 400」を出展いたします。

 

ELECTRIC VEHICLE紹介ページ http://adiva.co.jp/product/electric-vehicle.html

AD1 200製品ページ http://adiva.co.jp/product/ad1-200-piccolo.html

AD3 400製品ページ http://adiva.co.jp/product/ad3-400.html

 

ADIVAブースについて

東京モーターサイクルショーADIVAブース(西1ホール、1-49)では、アンケートにお答えいただいた方全員に、「ADIVAハンドタオル」をプレゼント。スクラッチにより、「ADIVAマグカップ」も当たります。

また、イタリアンブランドならではの「五感に訴える楽しみ」の一環として、嗅覚を刺激する演出も行っています。ADIVAブランドをイメージした心地よい香りで、ご来場のみなさまをお迎えします。